やすことマレー家族の日記

azlin.exblog.jp
ブログトップ

Born Muslim

わたしは人生半ばでイスラームと出会い、受け入れて改宗したムスリムですが、その私のお腹から産まれた子どもたちは、
ボーンムスリムです。
生まれたときから既にムスリム。

そういう境遇の子どもたちが集って一緒にワイワイ飛び跳ねて遊ぶ風景に、なんだか感動して胸が熱くなります。。

a0089199_14342420.jpg

[PR]
# by sugayayasuko | 2018-02-12 14:30 | Trackback | Comments(0)

幼稚園までの道のり

a0089199_14193636.jpg
a0089199_14195583.jpg
a0089199_14202465.jpg
a0089199_14203851.jpg
a0089199_14205367.jpg
a0089199_14210695.jpg
a0089199_14212533.jpg
a0089199_14214182.jpg

a0089199_14201114.jpg
毎日ゆっくり1時間以上かけて幼稚園に行きます。
わたし一人ならば20分の距離だけどね。

[PR]
# by sugayayasuko | 2018-02-08 14:18 | Trackback | Comments(0)
a0089199_23281470.jpg
a0089199_23283555.jpg
a0089199_23285113.jpg
スゴーイ、Mustafa Centre の近くに
本場中国から来たらハラルのラーメン屋ができた!と聞きつけ、
早速行ってきました。
麺を打つおっちゃんにクギズケ。。
みるみるうちにおっきい麺の塊がさ、数本に細ーくなってって、ジーと指を観察してたんだけれど、どうもその摩訶不思議の仙人技が見抜けませんでした。写真なんか撮ってる場合じゃなくてね。

麺はうま~い!
息子はそのまま夢中でモリモリいってました。

a0089199_23344229.jpg
a0089199_23350157.jpg
中国すゴーい!


[PR]
# by sugayayasuko | 2018-01-14 23:27 | Trackback | Comments(0)
a0089199_08514359.jpg
子どもたち作


パイナップル🍍をそのまますりおろして、
お砂糖入れてジャムを作る。家中いいにおいでゆーくりゆーくりグツグツやって作ってます。
パイナップルによってジャムにしたときの色や味わいが違うのもいい。家庭で作るというのは、機械でいっぱい作るのと違って、自然のめぐみをゆーくり感じられるのもいい。

生地は良質のバターとすこーしのお砂糖、そこに卵の黄身を落としてゆーくり混ぜます。そして数種類の小麦粉ブレンドして出来上がり。 シンプルに美味しいくてかわいいらしいのが魅力です。

是非食べに来てくださいね。




[PR]
# by sugayayasuko | 2018-01-12 08:47 | Trackback | Comments(0)
a0089199_23334473.jpg
ここはST John's Island.
シンガポールのmarina Pier の港から6km 離れた無人島。
お船で20分ぐらいでこんなに静かな綺麗な場所につきました。
お店もないからとってもスッキリ。

a0089199_23373883.jpg
a0089199_23380706.jpg
海の裏側は森。
わたしがこっちのほうが感動した。

a0089199_23391554.jpg
a0089199_23395238.jpg
a0089199_23403040.jpg
a0089199_23410399.jpg
アズリンは私と出会う前、この森の中にある研究所で仕事をしていたんだって。
a0089199_23423038.jpg
毎日お船で、通勤。時間を作って釣り三昧。。サイコー!

[PR]
# by sugayayasuko | 2018-01-03 23:32 | Trackback | Comments(0)

クリスマスホリデー2017

a0089199_10225998.jpg
a0089199_10233507.jpg
a0089199_10235627.jpg
a0089199_10242153.jpg
a0089199_10245669.jpg
a0089199_10252341.jpg
a0089199_10254385.jpg
シンガポールの北にあるマングローブが残るこの辺は、わたしがとても好きな場所です。
南国の良さがそのままにあって、こう、、きもちがやすらぎます。
シンガポールに来た際は、ぜひわたしにメッセージを下されば、ご案内します。

アズリンと一緒に子どもたちと豊かに暮らしております。
もう10年。南の島のフローネに憧れて、大きくなったら外国に住むんだと思っていたのは、きっとそれが私にとって自然なことだったのかも。南国にある美さをこれからもブログを通じてお届けしますね。。

[PR]
# by sugayayasuko | 2017-12-26 10:21 | Trackback | Comments(0)
a0089199_08411700.jpg
a0089199_08413244.jpg
a0089199_08421556.jpg

おかげさまです。
のびのびと生きている子どもたちに元気と勇気をいただいて、
カーちゃんも頑張ってます!

[PR]
# by sugayayasuko | 2017-11-07 08:29 | Trackback | Comments(0)

お月見団子

a0089199_00003015.jpg
お月見🎑。
今年は近所のお母さん仲間とお団子を作ってね、みんなで出来立てを頂きました😻。
なんか毎週一回婦人会みたいにいろいろ作ったり、おしゃべりしたりしてて、お母さんになって嬉しいなと思える場です。


[PR]
# by sugayayasuko | 2017-10-05 00:00 | Trackback | Comments(0)

帰省します。

九月に帰省できるのは初めて。
おばあちゃんの7回忌で親戚が集う実家に、シンガポールから家族5人で一週間里帰りをします。

子どもたちの成長した姿を見てもらって、”ありがとうございます”を伝えてこれたらいいな。
日本の文化や日本人の素敵な部分を感じて味わって、それらが子どもたちにとっても良いお土産になったらいいな。
そんな風に思っています。。

a0089199_00231435.jpg







[PR]
# by sugayayasuko | 2017-08-28 00:24 | Trackback | Comments(0)

まーちゃん7歳!

a0089199_18493168.jpg
お誕生日はね、みんなにありがとうを伝える日なんだよ。


[PR]
# by sugayayasuko | 2017-07-03 18:48 | Trackback | Comments(0)

シンガポールでのせいかつ


by sugayayasuko